【ウォリアー編】キンスレ最新Tier表(キャラ評価一覧)をレビュー【2019年4月版】

海外のキンスレユーザー有志が編集している、King’s Raid Tier Listという物があります。

有志が作ったものなので絶対ではありませんが、数あるキンスレキャラ評価の中では割と納得感が高い部類に入る資料であり、日本でもユーザー作成するwikiではこのTier表の評価が掲載されていたりします。

キンスレに「最強キャラ」みたいなものはなく、安易にランキング化するのはどうかと思いますが、それでもコンテンツにより適性の高いキャラ、適性低いキャラは存在します。
最新のTier表の評価を紹介しつつ個人的な所感を書いてみたいと思います。

今回はウォリアー編です。
ウォリアー以外の評価記事はこちら。
https://kingsraid.scoutneo.com/entry/category/hero/

●チェイス
WB2(プロティアヌス)とGC2(ラクレール)、IDH(フロストドラゴン)で適性SS評価となっています。

メインDDとしても十分にやっていける性能ですが、サブDDとして物理ダメージUPを付与しながら自身もダメージを出すという戦い方も可能。
WB2では、ボスのゲージを削る役割も担っています。

TierListには盛り込まれていませんが、魔王軍装備を集めるための「黒騎士」周回でも適性は間違いなくSSと言って良いでしょう。
後述するカーセルも育っていれば黒騎士SSですが、カーセルに比べて育成者人口が多く現状カーセルよりもよく見かけます。
黒騎士以外でも使えるという点ではチェイスの「育成コスパ」は高いと言って良いでしょう。

ある程度の武器凸、可能であればS2宝凸も欲しいので敷居はやや高いものの、その敷居を超えてしまえば色んな場所で活躍できる汎用型の近接DDです。
黒騎士で活躍できる理由でもある「解除不能な状態異常無効」が強いですね。

ただし9章ストーリーなどでは回復力ダウンがあるために相性が悪いようです。
そういった特殊事例を除けば、近接物理で行けるコンテンツは軒並み対応可能です。

●ガウ
強力なCC(S3)、味方全体のデバフ解除と攻撃力UPを同時に行うS2を持つのが主な特徴です。
主にサブタンク的な立ち位置の起用が多いかと思われます。

現状もっとも高く評価されているのはブラックドラゴン(ノーマル)での適性SSであり、その他適性S評価を受けているのもドラゴンレイド関連です。
高難易度コンテンツではCCや攻撃速度減少が無効であることも多いため、出番は少ない方になるでしょう。

Tier表には盛り込まれていませんが、ウォリアーの地下迷宮での適性は高いと言えます。

●カーセル
トカゲキラーに加えて黒騎士キラーの称号を獲得した主人公。
TierListではGC2(ラクレール)がSS評価ですが、黒騎士周回も評価するならSSで問題ないでしょう。

カーセルには「回避主体の気絶しないタンク」として使う道と、DDとして使う道が考えられます。

DDとして見た時にはS1の「敵一体の時に防御無視」の超越特性+S1宝物の組み合わせが強く、敵が1体かつ防御力が高い場合には高適性です。
またS3闇で「英雄でない敵に与えるダメージが100%増加」するのも強力です。
黒騎士は英雄属性なのでS3闇は無効となりますが、その代わり聖剣エア(専用武器)の力が極大化するため敵にダメージを与えやすくなっています。

タンクとして見る場合、チャレンジレイドや挑戦の塔などの高難易度ではS3の「状態異常無効」が解除不能であり、吹き飛ばしなどを受けずに前線で戦い続けられるのが強みです。
回避タンクとしては超越3〜超越4でほぼ性能的に完成するため、育成コストも低めです。

●ネイラ
GC2(ラクレール)にて適性SS、その他GR(ギルドレイド)、WB2でも適性S評価です。
(ギルドレイドでのS評価も対ラクレール評価の占める割合が大きいと思われます)

期待される役割としてはS2の回避率増加バフ、高い倍率での物理ダメージAMPです。
専用武器では20〜50%、S3宝物で10〜25%、S4で更に30%のAMPとなるため、最大では105%の物理ダメージUPを1人で稼ぐ事が可能です。

AMPとして見ると武器宝凸依存度は非常に高いため、その点は注意が必要です。
特にWB2で起用できるかどうかは武器凸できている場合に限られるでしょう。

サブDDとして使うケースも考えられますが、防御無視攻撃などは持っていないため、ネイラ自身にダメージを稼がせる場合は防御貫通もある程度必要になると思われます。

●ニッキー
TierListでは現状ニッキーの評価は保留されています。
PVPで起用しているプレイヤーはいらっしゃるようですが、PvEでの活躍は現状あまり耳にしません。

●プリシラ
1DD特化編成が流行り始めて評価うなぎのぼりのサブタンク。
特にWB3では上位ランカー編成に組み込まれる事が増えて来ています。

…が、現状TierListにはその事は反映されていない状況です。(WB3は評価A…。SSで良いと思います。)
WB3関連に限って言えばプリシラに限らずTierList評価はかなり精度が低く、現状あまり参考にならないかもしれません。

味方に固定値で物理防御バフを配ることもでき、9章ストーリーや黒騎士でも有用なサポーターとなっています。
ラブリルなどと併せて「1人のDDを徹底強化する」という方針であれば、物理・魔法いずれの属性にも対応可能であり、武器凸・宝凸依存度もそこまで高くはないため育てておいて損はないでしょう。

●スカーレット
PVPで猛威を振るうバフ&デバフ解除役。

PVPの環境については専門分野外なので多くは語りませんが、PvE方面では今のところスカーレットを是非起用したいというコンテンツはありません。
もちろん決して使えないわけではありませんが、PvEのことだけを考えるのであれば現状育てる理由がなく、基本的にはPVP要員となります。

PVPのために育成した方がPvEでも連れ回していたり、キャラとして好きな方がPVP以外でも使っているケースはチラホラ見かけます。

●セリア
WB3(ザナドゥス)での適性DDとしてSS評価を受けています。
S1の連打性能が鍵なのでS1宝物の凸が必要になりますが、しっかり育成したセリアよりもWB3適性が高いDDは今のところ出てきていません。

その他、防御無視魔法攻撃が有効なコンテンツとしてはGC1(ティルファス)なども挙げられますが、ここはラウディアの独壇場なので実際にはそこまで出番もないでしょう。

PDH(ポイズンドラゴン)などの周回でもメインDDとして強いと言われており、TierListでもS評価を受けています。

●テオ
SS評価を受けたコンテンツはないものの、S評価のコンテンツは多く色んな場所で活躍できる優等生。

魔法パの中で、ラウディアやエゼキエルと並んで黒騎士のメインDDとして高い適性を持っています。CCが有効かつ単体敵相手であれば是非起用したいDDの1人です。
防御貫通や攻撃速度、クリティカルダメージ量を自己バフで大きく上昇させる事ができ、防御貫通が重要な最近の高難易度ではかなり適性があります。

メインとして使うも良し、AMP・CC性能を活かしてサブDDとして使うのも良いでしょう。

カラやラウディアほどではないものの、WB1でも再評価されつつあり現在の評価はSとなっています。近接・魔法属性DDという事でラウディアとはかなり比較されやすい立ち位置にいるキャラであると思います。

PVP評価はBになっていますが、オナーリーグで猛威を奮っている話をよく耳にします。(これはウォリアー全般ですが特にテオが多い印象)

●ヴィスカ
テオやセリアとは違い、ややタンク寄りの魔法ウォリアー。ある程度火力を出していく事も可能ではありますが、DDとして起用される事は少なく基本的にはサブタンク役やCC役、AMPサブDD的立ち位置になると思われます。

武器凸依存度が高いものの、WB1ではSS評価となっています。スキルすべてが敵全体に当たるわけではないことや、防御ダウンが無効の敵も出てきている事がややハンデとなっており、討伐戦関連ではティルファス・ヴェルカザールいずれもS評価止まり、WB3はA評価となっています。

とはいえ、1人で色々こなすことができるキャラであることは間違いなく、ギルドレイドでも攻撃力ダウンデバフ、バフ解除が有効なボスはいます。

●ベルンヘイム(TierList未掲載)
TierListには未掲載ですが、魔法属性の近接DDです。近接DDの中でも範囲攻撃に強いという、やや珍しい立ち位置です。

まだまだ評価は定まっていませんが、PvEではWB3に適性がありそうだと評判になっています。

防御無視範囲攻撃が可能であるためWB3ならS評価までは行けるはずです。
弱点としては、そのスキルのキャスト時間が長めである事などが挙げられます。

チェイスのように状態異常無効を解除不可にして戦うことも可能だったり、MP消費がないという仕様からMP吸収系のギミックにも対応できたりすることから、色んな場面で便利枠として出番はありそうです。

【まとめ】

ウォリアーは純DD、サブDD、タンク、なんでも屋など色んな立ち位置の英雄が混在するクラスです。
工夫の仕方次第で色んな活躍ができるとも考えられますし、一方では器用貧乏にもなりやすいため運用には注意が必要です。

基本的に前衛であるため、前衛向けの強い範囲攻撃や妨害スキルの影響を受けやすいのが弱点ですが、その代わり素の防御ステータスは高いため、後衛キャラならあっさり死ぬような全体攻撃でも耐えられるという点は強みになります。

新着記事

【流れの試練・セクマハ】ギミック・攻略方法の解説

プリースト・ウィザードしか入場できない「流れの試練」の攻略です。 【ギミック理解 ...

【 エクリプス攻略 】ボス&敵一覧情報・エーテル入手のための無限戦闘

ソウルウェポンを強化するための「エーテル」を手に入れる上で重要なエクリプスの攻略 ...

【ソウルウェポン】解放・エーテル強化・能力値再分配の解説

ソウルウェポンの実装はかなり大きな影響を及ぼすアップデートとなったようです。 「 ...

【常設】「オールインワン特別10連召喚」実装。5000ルビーで3凸武器やNPC武器、WB遺物などが狙える?

9月24日アップデートにて、オールインワン特別10連召喚が実装されます。常設ガチ ...

【サブストーリー攻略】ディマエル(VSエピゲール)

ディマエルのサブストーリー チャレンジステージのエピゲール戦の攻略記事です。 こ ...

【サブストーリー攻略】クロウ(VSチェイス)※専用武器なしも可

クロウのサブストーリーのチャレンジステージ(VSチェイス)の攻略記事です。 この ...

9000ルビーの専用武器チケットは実質(マイレージ込で)いくらなのか計算してみた

PLUGにて、9000ルビーの専用武器チケット/専用宝物チケットの販売が継続され ...

【挑戦の塔】78階(ミリアンヌ軍団)攻略メモ(防御調整パターン)

挑戦の塔 78階のミリアンヌ軍団の攻略方法です。 【防御力調整が鍵】 普段のミリ ...

【挑戦の塔】80階 ルシキエル攻略のポイント(暫定版)

【ギミック】 ルシキエルは戦闘開始時点で4つのクリスタルとともに登場し、これが場 ...

【挑戦の塔】76階(クロウ/ミトラ/パンシローネ)攻略メモ(CCハメパターン)

80階まで開放された挑戦の塔、早速76階に挑戦してきました。 まず失敗パターン( ...