【英雄性能解説】レピィ(プリースト・魔法)

今回はプリーストの「レピィ」の性能解説記事です。

高難易度コンテンツにもドラゴンレイドにも適性があり、武器凸依存度も低いため非常に使い勝手の良いヒーラーです。
(PVPなら耐久パのヒーラー、あるいはレオ対策としても活躍)

【レピィの強み】

◎全体デバフ解除持ち。超越で0マナ消費での使用も可能に。
◎超越特性により、味方の魔法防御を大幅に上昇させることが可能
◎味方に解除不可のリジェネ状態を付与

【レピィの弱み】

☓ 味方の火力UPへの貢献は(低くはないが)高くもない
☓ CC系スキルは持たない

全体としては弱点というほどの弱点ではなくどこに連れて行っても一定の活躍は果たす性能です。
純粋に火力を追求するコンテンツではメンバーから外れることもありますが、基本的に育てておいて損をすることはないでしょう。

【スキル紹介】

S1:ヒーリングソウル

最もHPの低い味方4人を、最大HPの 10%ほど回復させ、さらに 8秒間 追加回復させます。この効果は解除できません。
Mana Cost: 2 Cooldown time: 10秒

レピィのs1は、味方のHPを即時10%回復し、更に解除不可のリジェネ状態を味方に付与するというものです。
一般的に、リジェネ系の回復スキルはバフ解除されると回復効果が消えてしまいます(例:アネットS2など)が、レピィの場合はその心配がありません。
また最大HPに比例した回復も行えるため、最大HPを高くした味方との相性が良いのも特筆すべき点です。(PVPの耐久系パーティでレピィがよく採用されています)

またスキル書のⅣ特性で味方の秒mp回復量を50%上昇させることも可能です。このため、秒MP回復量のopを積んだ味方とある程度シナジーがあります。(ただし50%だけなので過剰な期待は禁物)
関連:【マナ回復】1秒あたりMP回復の仕様・数値計算式と注意点

初期状態では4人だけ回復するスキルとなっています。MP消費量が2から3に増加するというデメリットがありますが、超越特性(S1光)で味方全体の回復が可能になります。

S1光:MP消費量が1増加し、効果対象が味方全員に変更されます。
S1闇:回復させるたび、20%の確率でデバフを取り除きます。
S1宝:青き星の音律[ヒーリングソウル]MP消費量が1減少し、効果時間中、対象の状態異常命中率が100〜250上昇します。

S2:サルベーション

味方全員のデバフを取り除き、 20秒間魔法防御力を増加させます。
Mana Cost:1 Cooldown time: 12秒

s2は味方全体のデバフ解除と同時に魔法防御を増加させます。
超越特性はmp消費量0にするか、自身の魔法防御に比例して追加で魔法防御バフを付与するか。どちらも優秀で場面によって使い分けたい超越特性になっています。
また、スキルの書のⅣ特性で「20秒間、状態異常耐性が250増加」という効果も獲得することができます。(メイも超越特性で似た効果を持っています。)

S2光:MP消費量が1減少します。
S2闇:魔法防御力が、自分の魔法防御力の10%だけさらに上昇します。
S2宝:誕生の種[サルベーション] 魔法防御力増加量が50%増加し、クールタイムが12%〜30%減少します。

チャレンジレイドなど開幕即デバフが飛んでくるようなステージではS2光が活躍します。またPVPでもS2光を使う方が多いかと思われます。
PvEでは魔法防御力の低い味方を生き残らせるためにS2闇が鍵となることも多いです。
レピィの魔法防御力を意識的に高く(20万以上など)しておけば、レピィだけで合計3万くらい魔防バフを付与することができます。

デフォルトで魔法防御が2万以下しかないようなアサシン、アーチャー、メカニックなどのDDを生き残らせるためには非常に有用です。
効果は20秒間続くため、バフ解除が来なければ基本的に常時維持が可能です。

S3:ソウルラッシュ

範囲内の敵に、10回にかけて魔法ダメージを与え、攻撃速度を 25%減少させます。
Mana Cost: 3 Cooldown time: 20秒

また結構見落としている方が多いのですが、スキルの書のⅣ特性で「対象のすべての被ダメージが25%増加」します。
「レピィはAMPを持っていない」と思いこんでいる方が多いのですが、実は物理・魔法の両属性に対応して「一応」AMPを持っているのです。(とはいえ25%なので少ない事は確かです。)
ただしCT20秒と長めなので、常時維持はできません。

S3光:ヒットするたび、ダメージを受ける対象のMPが250減少します。
S3闇:MP消費量が1増加し、範囲内の敵を1秒間沈黙させます。
S3宝:魂の安らぐ場所[ソウルラッシュ] MP消費量が1減少し、ダメージ量の8%〜20%分の味方全員のHPを回復させます。

S3の超越特性は、どちらかというとPVP向けになるかと思います。

S4:スピリッツチューン(パッシブスキル)

7秒ごとに、最もHPの低い味方1人のMP1マスとHPを回復させます。

S4光:5秒ごとに使用するように変更されます。
S4闇:さらに、攻撃力が最も高い味方のMPを1マス回復します。
S4宝:青き星のドロップ[スピリッツチューン]回復量が50%増加し、4秒間、対象の攻撃力が20%上昇します。

攻撃重視であればS4闇を取ってDDのMPをサポート、生存重視ならS4光でHPの低い味方への回復頻度を上げる事が可能です。

【T5超越特性】

T5光:攻撃力、防御力、HP +15% / 魔法回避率 +100
T5闇:攻撃時、10%の確率で対象のすべての防御力を20%減少させ、自分のすべてのスキルクールタイムを5%減少させます。

あまり認知されていませんが、地味に防御力ダウンも持っています。
(通常攻撃時ではなく「攻撃時」となっているのでスキル3での攻撃も含まれていると思って良いはずです)

T5光は必須というほどではありませんがレピィ自身の防御力が上がればS2闇で味方に付与できる魔防も結果的に上昇します。

神の灯火 クルラーティ

20秒ごとに、最もHPの低い味方を5〜10秒間霊状態にさせます。霊状態になった味方は、物理攻撃をすべて無効化し、HPが1%以下になりません。1秒あたりのMP回復量が120%〜300%増加します。

専用武器は普段使いではそんなに意識する機会はありませんが、味方の事故回避に貢献できる性能です。
S2効果から「レピィは魔法攻撃する敵相手に使う英雄」というイメージが強いのですが、物理攻撃属性の敵相手でも貢献することはでき、なんだかんだ腐りにくい性能です。

関連記事:【プリースト編】キンスレ最新Tier表(キャラ評価一覧)をレビュー【2019年2月版】

新着記事

【挑戦の塔】78階(ミリアンヌ軍団)攻略メモ(防御調整パターン)

挑戦の塔 78階のミリアンヌ軍団の攻略方法です。 【防御力調整が鍵】 普段のミリ ...

【挑戦の塔】80階 ルシキエル攻略のポイント(暫定版)

【ギミック】 ルシキエルは戦闘開始時点で4つのクリスタルとともに登場し、これが場 ...

【挑戦の塔】76階(クロウ/ミトラ/パンシローネ)攻略メモ(CCハメパターン)

80階まで開放された挑戦の塔、早速76階に挑戦してきました。 まず失敗パターン( ...

【英雄性能解説】カーセル(物理・ウォリアー)

主人公であり、全プレイヤーが所持している物理属性ウォリアーの英雄です。専用武器「 ...

【遺物性能評価】幻のペンデュラム

「戦闘が開始」というのは、基本的にWaveスタート時という認識でOKです。 です ...

ハヌス(物理・メカニック)の入手方法・解説(8月6日に実装)

本日のGMノートにて、NPCとしてハヌス(物理・メカニック)の実装されました。 ...

【英雄性能評価】キルツェ(魔法・ウォリアー)解説

魔法属性のウォリアーとして実装された「キルツェ」の解説記事です。 (キルチェでは ...

【チャレンジレイド】カラックス攻略(ボスのスキル動画あり)

「邪竜」として新たに実装されたチャレンジレイドボス「カラックス」のスキル解説記事 ...

【活動スコア】ギルドレイド、ギルドバフに必要なスコアの稼ぎ方とスタミナ消費量目安

「ギルドレイドを週に何周しているか」を基準としてギルドを探し、選ばれる方も多いと ...

【防御貫通ダメージ計算機】使用方法解説(+参考:敵の防御力計測方法)

「防御貫通ダメージ計算機」の使用方法についての解説記事です。 【本ツールの立ち位 ...