【英雄性能解説】ユリア(アーチャー・魔法)

5月 16, 2019

魔法アーチャーの新規英雄である「ユリア」の性能評価記事です。

PVP向け性能だと感じる方も多いようですが、本サイトではPvE方面を意識して性能評価していきたいと思います。

更新:スキル倍率・スキル定数を追記。S2の効果時間が修正されたのを反映。

【ユリアの強み】

・スキル3本体で30%、スキル4のスタック最大時(要S4光+S4宝)で50%の魔法ダメージUPを持つ
・通常攻撃、攻撃スキルの両方が敵2体対象となっており、S2効果持続中はすべてが敵3体対象となる
・つまり最大で敵3体に最大80%〜の魔法ダメージUPを付与することができる
・防御無視&ガード無視攻撃も可能
・超越特性でbuff解除や倍率の高い攻撃速度ダウンを付与する事ができるので便利枠としても活躍

【ユリアの弱み】

・正しく使うためには手動必須(WBでもオート枠には入れにくい)
・スキル2使用中でも敵3体までにしか攻撃できないため、それ以上の数の敵が出てくるコンテンツでは適性ダウン
・攻撃バフは自分自身にしか付与できず、味方への火力支援は魔法ダメージUPのみ(厳密にはクリ率UPはメインDDに付与可能)

【適性コンテンツ】

ユリアが活躍できるコンテンツは、「WB3とPVP」が有力です。
この2つに関しては現環境でSS評価を出しても良いレベルになると予想されます。

魔法属性とはいってもWB1(マウンテンフォートレス)適性はそこまで高くないでしょう。(クリシャと同程度のイメージです)

ギルド討伐戦については、ヴェルカザール適性は無いと考えて良いでしょう。
ティルファスは可能性ありですが、既存の適性キャラを押しのけて採用するほどのスペックではないように思います。

スキル紹介

スキル倍率・スキル定数(概算)が下記の通りになります。

S1: 3.93×攻撃力+ 133648
S2: 6.79×攻撃力+ 179882(バリア強度)
S3: 5.86×攻撃力+ 198651

攻撃スキルとしてはS1よりS3の方がスキル倍率は高くなっていますが、S1は条件を満たせば防御無視となるため実際のダメージソースはS1になるかと思われます。
スキル書特性がMaxになっていれば、それぞれ威力+50%となります。

全体としては消費MPもそこまで多くなく、スキルCTは短くはないが長くもないという感じになっています。
自力だけではS2の効果を常時維持できない点は注意が必要です。

攻撃スキルの威力については、低くはないですが「英雄以外へのダメージUP」「ボスへのダメージUP」などを持っておらず、スキル連打もできないためPvEでは他のメインDDをサポートするサブDDという位置づけになりそうです。(逆に言えば、敵が英雄相手でも普段通りの火力を発揮できるとも考えられます)

【スキル1】 運命の因果 
消費MP2/クールタイム12秒
– 敵対象2体に魔法ガード効果を無視する魔法ダメージを与え、ダメージを受けた対象のMPを500減少させます。
対象が[縁の糸]状態の場合、防御無視効果が追加適用され、[縁の糸]は解除されます。

→「ガード無視」と「防御無視」は違う概念なのでまず注意しておきましょう。PvEでも攻撃をガードする敵はちょくちょく出てきますが、基本的にガード無視というとPVPで活躍させやすい性能だと言えます。一方で「防御無視」はザナドゥスなど防御ダウンが効かない敵に対して非常に有効であり、この効果を適用させるために是非スキル3と連動して使用したいスキルになっています。

ただし、「防御無視を持っているから防御貫通ステータスは不要」と思うのは間違いです。
敵の防御力の数値にもよりますが、一般的に防御無視攻撃スキルを持っているキャラでもその他のスキルや通常攻撃でのダメージ効率を上げるためにはある程度の防御貫通opはどちらにしても必要となります。(WB3でセリアを使っているランカーでも防御貫通opはある程度積んでいます。)

専用宝物は、「ダメージが20〜50%増加し、使用中、状態異常を無効化します。」という効果になっており、S1の火力を重視するならこの宝を凸することで威力UPが見込めます。

【スキル2】星光の裁縫 
消費MP2/クールタイム15秒
– 自分のデバフを解除し、自分に10秒間、一定量のダメージを吸収するシールドを展開します。
シールド持続中は状態異常を無効化し、クリティカル率が300上昇します。また、ユリアのすべての攻撃対象が1体増加します。


→「クリ率+バリア」が最近の流行りなんでしょうか。超越特性(S2光)で攻撃力UPも追加することができますが、その場合は自分の攻撃力だけが上昇します。
MP1マスを増やすことで攻撃力の高い味方1人にも付与する超越特性がありますが、 クリ率を調整しなければ火力UPには貢献しないという事になります。耐久力の低いキャラがメインDDであれば事故防止のために「S2闇」も良さそうです。

一番の目玉が「攻撃対象1体増加」です。ユリアは通常攻撃、スキル1・3のいずれも2体攻撃となっており、スキル2を使うことでその全てが3体攻撃となります。
これにより魔法ダメージUPも3体に対して有効となるので、このスキル2の使用が鍵となっています。

前述のスキル倍率を見る限り、対象が全体ではないものの強度はそれなりに高く設定されているように感じられます。
スキル倍率だけで見るとフレイのS2バリアよりも高く設定されています。
(ただしフレイは超越特性や宝でバリア強度UPがあり、攻撃力特化でビルドされる事も多いため一概には比較できません)

【スキル3】縁の輪 (※緑の輪ではない)
消費MP3/クールタイム12秒
– 敵2体に魔法ダメージを与えて10秒間、被魔法ダメージを30%増加させ、5秒間、 [縁の糸] 状態にします。[縁の糸]状態の敵は、攻撃速度が250減少します。

→スキル1と連動しており、このスキルの着弾から5秒以内であればスキル1が防御無視攻撃となります。スキル1を使用した時点で[縁の糸]状態は解除されますが、被魔法ダメージUPは別枠になっているのでこちらは解除されないと見て良いでしょう。

「攻撃速度ダウン」は[縁の糸]に紐づけされているため、攻撃速度ダウンを重視するならすぐにスキル1を使わないように注意するべきかもしれません。
特に超越特性のS3光を使う場合、S3のあとすぐにS1を使っているともったいないのではないかと思われます。

【スキル4】真実の加護 
– 自分のすべての防御力が増加し、攻撃速度が300上昇します。通常攻撃をすると、敵2体を攻撃します。
通常攻撃をするたびに、敵に[星の烙印]を1スタック重複させます。[星の烙印] 1スタックの重複につき対象の被魔法ダメージが1%増加します。最大15スタックまで重複し、この効果は解除できません。

→通常攻撃が標準で敵2体対象となっており、スキル2を使用している時は3体になるというのがポイントです。
そして通常攻撃がヒットした敵には被魔法ダメージUP効果のあるスタックを付与していきます。
スタックは最大15となっていますが専用宝物でスタックが増加し、超越特性でS4光を選択すれば1スタック2%となります。「最大で敵3体に魔法ダメージ50%UP」と考えれば良いでしょう。
通常攻撃でスタックが増加するため、攻撃速度を積んでなるべく早めに最大スタックに到達させたいところです。

 

【超越特性について】

T5闇は20秒間だけの効果であり、おそらくPVPでの使用がメインとなるでしょう。戦闘開始直後の事故を防ぎつつ、敵の状態異常スキルにカウンターでユリアのスキルを入れられる内容となっています。

PvE目線で考えると必須枠はS4光。あとは運用次第で変わって来るので編成や敵を特定しなければなんとも言えません。

またアーチャーは2超越特性「鷹の目」で味方全体の防御貫通を増やすことができるため、サポーター運用ならこちらも注目です。
※鷹の目…味方全員の防御貫通力が150、命中率が75増加。他の味方が同じ特性を使用した場合、防御貫通力が50、命中率が25のみ適用する

同じく2超越特性の「致命的な傷」には敵の回復力ダウン効果もあるため、WB3での起用を考えるならこちらの超越特性も要検討です。太陽の石難民やモーラ難民にも嬉しいですね。
※致命的な傷…クリティカルヒット時、10秒間、敵のHP回復量を50%減少。さらに、1秒ごとに攻撃力の20%分の物理持続ダメージを与える。他の味方が持つ同じ特性とは重複しない

DDとして運用するなら、自身のクリダメが最大で80%上昇する「集中」を取ることも視野に入ります。

※集中…6秒ごとに、自分のクリティカルダメージが4%増加します。この効果は最大20スタックまで重複し、解除できません。

メインDDとして運用する場合はもちろん取りたいですし、サブDD運用だとするとラブリルなどのバフを受け取らない事になるためクリダメを積み増しできる超越は相対的に恩恵が高めです。

以上のように考えるとこの時点で超越ポイント60ptを使用しており、あとはT1特性で攻撃力+モンスター狩りを取ると合計80ptとなります。
(S2の超越特性を取るかどうかという問題はありますが、TPを使っていれば全部取ることも可能ですね)

≪専用装備情報≫
▪ 専用武器

専用武器は自身を強化&MP回復する性能になっています。0凸時点で、20スタック→攻撃力20%+クリダメ20%。5凸すれば性能的には悪くない内容だと思われます。
ただし性能的に他のキャラには影響しないため、AMP役として使うならクラス武器でも十分運用できそうです。
武器凸依存度を気にする方でも手が出しやすいキャラだと言えるでしょう。

▪ 専用宝物 (1スキル)

▪ 専用宝物 (2スキル)

▪ 専用宝物 (3スキル)

▪ 専用宝物 (4スキル)

専用宝物は、AMP役として使うならS4宝物かS3宝物が推奨となります。
PvEの短期決戦ならS3、長期戦ならS4の方が恩恵が高いと思われます。

S4宝物0凸と仮定して、スタックの重複数は25スタックとなるため、S4光を使う前提であれば被魔法ダメージ50%UPとなります。専用宝物装備による恩恵が20%相当であるため、スタック最大ならS3宝よりも魔法ダメージの伸び率は高くなります。

宝物凸でどの部分が伸びるのかはメンテ終了後に確認して追記したいと思います。

【総評】

魔法パーティにおけるザナドゥス特攻キャラとなる可能性が高そうです。
セリア、もしくはアルテミアのサポートに良さそうですね。

WB3サポーター枠を争う英雄としては、ベロニカ、クリシャ、エスカーあたりになると思われます。このあたりのサポーターをどこまで凸しているかによってユリアへの反応も変わってくるのではないでしょうか。
武器凸依存度も低く、導入しやすいAMPキャラとしてWB3に注力するプレイヤーの中では流行りそうな英雄だと思います。

【追記:通常攻撃にバグがあるかも…?】

WB3で、水晶2つにユリアの攻撃がヒットしているか確認をしました。

結論としては…S3は確かに水晶にもヒットします。
しかし通常攻撃が水晶に当たっていないように見受けられます。(S4のスタックも貯まっていません)

過去に、クリシャのS2後の通常攻撃が敵全体に当たらない事がある(@ヴェルカザール)というバグがあったのですが、それに近いバグがユリアにもあるのかもしれません。
仮にそうだとしたら修正されるまでWB3で本領発揮することはできない可能性があります。

【追記】超越5で実際にユリアを使用してみました。前述のバグでS4は水晶(深淵の核)に当たっていませんが、その状態でも十分にスタメン起用は視野に入りそうです。

新着記事

【挑戦の塔】78階(ミリアンヌ軍団)攻略メモ(防御調整パターン)

挑戦の塔 78階のミリアンヌ軍団の攻略方法です。 【防御力調整が鍵】 普段のミリ ...

【挑戦の塔】80階 ルシキエル攻略のポイント(暫定版)

【ギミック】 ルシキエルは戦闘開始時点で4つのクリスタルとともに登場し、これが場 ...

【挑戦の塔】76階(クロウ/ミトラ/パンシローネ)攻略メモ(CCハメパターン)

80階まで開放された挑戦の塔、早速76階に挑戦してきました。 まず失敗パターン( ...

【英雄性能解説】カーセル(物理・ウォリアー)

主人公であり、全プレイヤーが所持している物理属性ウォリアーの英雄です。専用武器「 ...

【遺物性能評価】幻のペンデュラム

「戦闘が開始」というのは、基本的にWaveスタート時という認識でOKです。 です ...

ハヌス(物理・メカニック)の入手方法・解説(8月6日に実装)

本日のGMノートにて、NPCとしてハヌス(物理・メカニック)の実装されました。 ...

【英雄性能評価】キルツェ(魔法・ウォリアー)解説

魔法属性のウォリアーとして実装された「キルツェ」の解説記事です。 (キルチェでは ...

【チャレンジレイド】カラックス攻略(ボスのスキル動画あり)

「邪竜」として新たに実装されたチャレンジレイドボス「カラックス」のスキル解説記事 ...

【活動スコア】ギルドレイド、ギルドバフに必要なスコアの稼ぎ方とスタミナ消費量目安

「ギルドレイドを週に何周しているか」を基準としてギルドを探し、選ばれる方も多いと ...

【防御貫通ダメージ計算機】使用方法解説(+参考:敵の防御力計測方法)

「防御貫通ダメージ計算機」の使用方法についての解説記事です。 【本ツールの立ち位 ...